MENU

沖縄ビーチ

「美ら(ちゅら)海」と呼ばれる美しいビーチ

沖縄旅行に行くなら、まず訪れたいのが沖縄の美しい海が見たい!ですよね。沖縄は、「美ら(ちゅら)海」と呼ばれるほど美しいビーチが見ものです。

とくに、海水浴をしたり、サーファーをするといった目的でなくても、年間を通して美しい沖縄の海は、エメラルドグリーンに輝いています。

沖縄で美しい海を見るなら、海が見えるホテルのオーシャンビューの部屋に宿泊すると、室内からいつでも美ら海が見られます。
沖縄の海を大きく3つのエリアに分けると、北部・中部・南部に分けられます。
北部エリアでもっとも人気が高いビーチは、水納島と瀬底ビーチ、そして万座ビーチ、ムーンビーチです。

どのビーチも、海の色がよく似ててるようで、それぞれ微妙な違いがあります。
夕日が美しく映えるのは、中部エリアの北谷町にあるサンセットビーチです。同じく中部エリアの大泊ビーチは、海の色がとても鮮やかなブルーです。

ビーチから近いホテルでおすすめの宿は、万座ビーチホテル&リゾート、サンマリーナホテル、ムーンビーチパレスホテルなどがあります。
沖縄で海水浴に行くときは、時期によってはハブクラゲと呼ばれる猛毒のクラゲが繁殖しますので、注意しましょう。


このページの先頭へ